「ハザードマップでは安全なのに浸水」南芦屋浜の住民激怒も「バカすぎる」「絶対大丈夫なんてあるわけない」と批判の声

1pt   2018-11-08 11:52
にんじ報告

先日の記録的な台風21号の高潮で浸水被害があった、兵庫県芦屋市の「南芦屋浜」という地区の住民が激怒しています。

激怒している理由は「兵庫県が作成したハザードマップで安全とされていたから土地を買ったのに、浸水した」というもの。

7e8297ae-s.png

30ab0de8-s.png
画像はtwitter.comより

周りは浸水の危険があるとされているの(色がついている)に、ここだけ色がついていない。

しかしネットでは、住民らの怒りに対して「バカすぎる」「埋め立て地は普通に浸水すると考えろ」「自然災害で絶対大丈夫な場所なんてあるわけがない」という声もあがっている。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=4924581&name
   エンタナアンテナトップページへ
の話題が沢山。